活動実績

初級セミナー 11月1日(大阪)



(社)スクールコーチング協会最高顧問、(株)メリック代表取締役社長の森本一先生の主催で関西地区、初の初級セミナーを開催させていただきました。お陰様で満席の開催となりました。ありがとうございました。

 

いきなり辻本理事長より「本日の宿題があります」という話題でスタートしました(笑)

 

「おれは信じてるからなあ」→「信じていません」 内的コントロールですわ。

子供「今日から勉強する」→「ほんまかいなあ?」ではあかんのですわ。

これを子供「5時からする?」→「すごいなあ。5時からするの。終わったらしらせてな」にするとどうでしょうか。

 

「自ら動かしたペンは動く」 そのためには「聴き上手」になる。

 

人は他人には興味がないのです。自分には興味が持てるのです。

 

だから話上手はたくさんいても聞き上手は少ないのです。

中3の女の子が塾の帰り際に、講師に行ったそうです。

「今日は帰りたくない」 「どうしたの?」

「お父さんとお母さんが喧嘩ばかりしてるの」 「そう、喧嘩ばかりしてるの」

「お父さんとお母さん、めっちゃ仲が悪いねん」 「そうか仲が悪いの」

「そうなの、先生聞いて」 そうして生徒の言葉をオウム返しに繰り返していた後、 「ああ、先生、すっきりした。帰るわ」になったそうです。

 

聞き上手になるためには 「まずは相手の言葉を繰り返してみよう」 And Then

 

「明日から使えるコーチングを目指すには?」

2人1組に分かれたセッションのスタート。セミナーは聞くばかりではない。参加してチャレンジすること。 「5年後、10年後から今の自分へのメッセージは何ですか?」 「それが実現しました。そのときどんな楽しいことが起きますか?」 「どういうことができればそれができますか?」「そのためには明日、何をしますか?」 こうしてセッションは繰り返されました。

 


 

Q & A

Q:コーチングはどんな人にも可能ですか? 

A:コーチング イズ ノット オールマティです。コーチングよりもティーチングが必要 な場合もあります。

 

Q:コーチングはいつでも可能ですか?

A:自分がコーチングをできる時でないと無理です。自分にゆとりがないとできません。

 

Q:親は子に勉強を教えるなとは?

A:やはり親子は感情が入ります。教えないほうがいいです。どうしても教えるときはよその子に教えるつもりで(笑)

 

Q:辻本式コーチングは他とどう違うのですか?

A:過去のトラウマをとぎほぐすのがカウンセリング。未来に伴うのがコーチングとよく言われます。 辻本式コーチグでは過去に起こったトラウマでさえ肯定していきます。そうすることで未来が肯定できるからこそ今の自分が肯定できるのです。 右肩上がりの人生でなくうつ病、引きこもりを経験し、それさえも今は肯定できるとはなされる辻本先生の人生観に裏打ちされています。

 

中級講座では辻本式コーチングの本質「自己肯定感」を体感していただきます。

 

<参加者皆さんの感想>

ちょうど生徒と話す場を一度取りたいと思っていたところでしたので、このセミナーはタイミングとしては最高でした。ティーチングで押し付けに近い形になるところでした。

(大阪・成学社 福田さん)(写真は 河合コーチ)

 

ベーシックな内容であり大変わかりやすかったです。同業者の方と話題を共有化することができてよかったです。(大阪・ウイザス 井上さん)

 

自らの体験、具体例などを話してくださり、親しみやすくてとてもよかったです。コーチングやティーチングのバランスはこれから実践して学んでいきたいと思います。「話を聴く」 重要性を再確認しました。(大阪・開成進学セミナー 小西さん)

 

実際にペアを組んで初対面の方と話を聴きあうことで結論を導こうとせず、まずは耳を傾けることで話を引き出すこと。なかなか難しいですが今後に役立てたいと実感いたしました。(大阪・(株)ウイルウエイ 田房さん)

 

実際のワークが多いので実践できるのがよいと思います。説明を聞いているだけでは「解ったつもり」になっていたと思います。(大阪・七田チャイルドアカデミー 青木さん)

 

本等で読んで知っていたつもりでしたがそれを実際にあてはめる時のタイミング等を実際に見てやったことが非常によかったです。(佐賀・学力向上会 黒木さん)

 

「傾聴」という、聴き切ることの大切さが重要であるなあと感じました。話をする人間も質問の仕方で気持ちが大きく変わるものだなあと思いました。(大阪・成学社 矢倉さん)

 

こんなことを自分は考えていたんだと新しい自分を発見した思いでした。ただ実際の保護者様や生徒にコーチングをするのはまだまだ不安です。(大阪・成学社 宮本さん)

 

基本以外のコーチングの部分を伝えてくれたところがよかったです。 (大阪・進学塾ウイン 森本さん)

 

私の場合、自分に対して好意を抱いていない生徒を相手に話すことが多いので、信頼関係を築くための方法がありましたらご教授ください。(大阪・コーヂック 堀川さん)

 

自分が人の話を聴けていなかったこと、話を聴いてもらうと気持ちがよいことを認識できました。(大阪・学習塾まなび 横瀬さん)

 

実践時のアドバイスがもっとほしいと思いました。コーチングの際のフォローについていろいろ考えました。(大阪・進学塾アイズ 村瀬さん)

 

スタッフの紹介をはじめ最初に行うとよろしいのではないでしょうか。 (和歌山。α特進塾 上村さん)

 

仕事に直結したテーマでのローリングコーチングは非常に参考になりました。 (大阪・日本作文指導協会 大川さん)

 

アンケートはほんの一例です。みなさまありがとうございました。

 

 

 

次回セミナー予定

東京 大阪
3月7日  初級セミナー 4月18日 初級セミナー
3月21日 中級セミナー 5月16日 中級セミナー
3月22日 上級セミナー

5月23日 上級セミナー

 

お問い合わせ先
社団法人 スクールコーチング協会
東京 TEL 03-6807-6789 FAX 03-3800-0269
大阪 TEL 072-232-0567 FAX 072-232-2722