• HOME >
  • 活動実績 >
  • 2010年5月9日(日)(社)スクールコーチング協会主催「心の宝地図」セミナー

活動実績

2010年5月9日(日)(社)スクールコーチング協会主催「心の宝地図」セミナー


5月9日 東京都北区田端 志学ゼミで開催されました。

コーディネーターは(社)スクールコーチング専任トレーナーの河合明男先生です。

「心の宝地図」とは




自分の将来に成りたいこと、やってみたいことを考えるだけではなく、目の前の台氏に張っていきます。期限を決めてやりたいこと、その中心はあなたの笑顔の写真。自分がやりたいなりたいことを潜在意識が助けてくれるのです。


受験生は、自分が行きたい高校、大学、将来の職業、やってみたいことを決めて写真を貼ります。志望校の前で写真を撮ってくることを伝えてあります。社会人では将来の夢、旅行、会社、スタイル等こうなりたい、ああなりたいこと、それを、期限を決めて写真の隣に書きこみます。


すべてがうまくいきました。ありがとうございます(感謝します)」と書きこみます。

「すべてがうまくいきます。」ではなくて「すべてがうまくいきました。」とするところがポイントです。

河合先生は「宝の地図」で高名な望月孝先生とも交流があります。望月先生の本の中にも河合先生のことがアニメーションで紹介されています。


さあ、本日のコーディネーター河合先生の登場です。



「みなさんはどんな時に感動しますか?」

映画を見たり、ディズニーランドへ行ったり、本を読んだりして感動しますね。でもね、それは、作られた感動なのですね。自分が作った感動が本当の感動だと私は思います。


私の場合は大学受験なのです。

以下河合先生のお話です。

私は工業高校出身です。3年間野球部に属し甲子園を夢見ていました。

高校に入った1学期の定期考査で数学が0点を取ってしまいました。この時、先生に呼び出されました。そこでなんで数学を勉強するのかを尋ねたところ曖昧な返事しか返ってきませんでした。そして2学期、今度は英語が0点。5段階評価の成績表の数学、英語の乱に赤い字で1と書かれてありました。友達にもおいこれを見てくれよ。などと言ったため私の成績はあっという間にクラス中に知れ渡りました。しかし、私は勉強すればできるのだ。クラスで一番頭がいいのだと思っていました。周りはこいつが一番アホだと思っている節がありました。

卒業後は歯科技工士になるために専門学校に通いました。ようし、男子たるもの生涯の職と決めたからにはがんばるぞ~という気持ちで、一番前の席で一生懸命勉強したかいがありまして歯科技工士の資格を得ることが出来たのです。そうして大学の研究室につながる会社に就職しました。しかしやがて転機が訪れたのです。


 病気に成ったのです。歯科技工士の仕事は石膏の粉をどうしても吸ってしまう関係上、作業中のマスクを含めて健康に留意しなければならないのですが、「そんなのやってられるかよ。こっちは職人なんだぜ。」と妙に気取っていたんですね。入院してレントゲンをとってみてびっくり。肺が真っ白くなっているのですね。即、入院。そして仕事を離れることに成ったのです。そんな時、病床で研究室でのことが思い出されたのです。教授、准教授が英語でメモのやり取りをしていたのですね。また外国からも電話が掛ってくることもありましたから、私一人の時は掛ってきた電話を黙って切ったこともありました。そんなあれこれが蘇る中、私は英語を勉強してみよう。それも大学でと考えるようになったのです。

 歯科技工士だって0からスタートしたのだ。英語だって出来ないことはないだろうと、たかをくくって予備校の門をたたいたのです。しかし最初の模試ではなんと偏差値28を取ってしまったのです。授業は全く何を言っているのやら。高校時代の英語0点が思い出されました。それから何度予備校を辞めようかと思ったかは知れません。


進路面接で河合君どこを受けるのと聞かれ、早稲田か慶応ですと答えて、何度考え直すように言われたことか。まあ大学を知らなかったことは事実ですが。


 そんなときふと本屋で手にした本に私は釘づけに成ったのです。


「私は生涯において一度も失敗したことがない」と書いてあったのです。「おい、待てよ、いい加減なことを言うな」と思いまして先を読んで行きました。そうするとこんなことが後に書かれてあったのです。つまずいて、転んだらたら立ち上がって歩けばいいのだ。歩き続けてゴールにはいればいいんだ。だから途中の失敗はそこでやめなければ失敗にはならないのだ。誰が書いたのかが気に成りました。エジソンでした。

 そしてしばらくするとまた弱気になりかけてしまいそうになりました。そんな時、父がやっていたことも思い出したのです。父は戦前の人でしたから尋常小学校しかでていません。しかし努力によって一部上場企業の役員までなった素晴らしい実績を持つ人間です。その父が、どん底の支店を売上NO1にした時のことを話してくれたのを思い出しました。目標を目のつくところに書いて貼る。そして一日三度は口にする。

 私も大学の名前、写真を机に貼っておきました。そうして半年が過ぎたころ授業で言っていることが分かり始めたのです。そしてそれが日々少しずつ広がり、 冬にはついに偏差値72を越えたのでした。そして慶応大学に合格できたのです。


 「自分はできる」とそう信じて、その信じたことを形にしてみる。そうするとそうなる。あなたをあなたの潜在意識が助けてくれるのです。


 それではここで一つ実験をしてみましょう。前の君やりましょうか?





手を横に挙げて。そうまっすぐに。いまから言う言葉を言って御覧ん。

「いやだ。つまらない。やりたくない。ばかやろう。」

はい手下にを押しますよ。(下に押すとすぐに下がりました。力が入らないのです)

では「すごい。うれしい。いいなあ。ありがとう」はい、手を下に押しますよ(下にさがりませんね)

そうなのです。マイナス発言をすると力がどうやら入らないようですね。




もうひとつやってみましょう。

割り箸を名刺で割るというものです。誰かやってみませんか?

(みんなから押されて中学生の男の子が前へ出てくる)

名刺をナタだ、と思って箸が割れたところを想像してください。いいですか?

しかし何度やっても割れませんでした。エジソンはどう言った?そして休憩時間になりました。先生割れました。その生徒から声が聞こえました。

そう。出来ないと思いこんでいると出来ないんだ。出来ると考える。その出来たイメージを目に見える形で自分の脳に目と口で言い続けるんだ。そうすると思考は実現化するんだ。

さあ、それぞれの宝地図を作ってみよう。

このあと2時間半にわたり、生徒、保護者様、塾関係者、参加者のみなさまのそれぞれの宝地図の製作が始まりました。




参加者の声

○ 久々に図工で作品を作るようなワクワクした気持ちになりました。頭で考えているだけではなく、実際に写真で見ることによって現実味が帯びてきました。具体的にどうしたらいいのかを考えるいい機会になりました。(大地学習塾 加藤先生)

○ 夢は叶なわないと思っていた。だから描いても仕方がないと思っていた。叶うのはテレビの中だけ。でも、今回自分が強く思えば叶うんだと思った。(中3生 Sさん)

○ 目標を設定する上で、言葉→文字→画像 さらには映像へと見える化が大事だと再度認識しました。(早稲田教育スクール 榎本先生)

○ 自分自身の宝の地図を作ってみて、具体的に将来何がしたいのかについて考えられました。こういった機会は初めてなので良い経験になりました(中3生 Nさん)

○ 感謝です。とても楽しくイメージが出来ました。「中学受験生」対象に一度お願いすべく検討します。(学研CAI西葛西教室 鈴木先生)

○ 大学生になっている自分、CMプランナーになっている自分、アメリカに留学している自分、遠い世界だと思っていたのに作っているうちにこれから必ずこういうふうに進むんだという風に思えてきました。(高2生 Tさん)

○ 私は今回で3回目の宝の地図でした。最近、やる気が薄れていたので、自分の目標を改めて書いたらやる気が出てきました。(高2生 Iさん)

○ 夢の宝の地図で自分と皆とそして社会のために役立っていきたいと思いました。そのために精一杯勉強していこうと思いました。(中3生 Yくん)

○ 河合先生のお話は自分を信じる素晴らしさ、宝の地図は成功の先取りすることの効能効果の強力さを垣間見ました。(学研CAI 横田先生)

○ 今まで決まっていなかったことが見えてきた。(中3生 Tくん)

○ 自己暗示の大切さは、実際に手を動かして作業をすることの大切さを改めて実感し増した。(Kip学伸 武内先生)

○ 今日は、自分をもう一度見直すことが出来ました。河合先生のお話は前に進むための良いものとなると改めて感じました。(中3生 Yくん)

○ きまったハードルのない社会人にとってはとても価値のあるものです。年月を設定することはプレッシャーにもなりますが、次の行動に結びつく良い機会になりました。(大地学習塾 田中先生)


完成した各自の宝地図はカラーコピーをした後、ラミネートをして手渡されました。
宝の地図は勉強机の前はもちろんですがトイレ、風呂、携帯電話の待ち受け画面等自分の目につくところに貼ることがコツです。 この後、認定校の大地学習塾、田中先生より自塾で「宝の地図」のセミナーを行いたいとの申し出がありました。 宝の地図のセミナーの自塾開催については協会にお問い合わせください。 (一般塾10万円、会員塾8万円、認定校5万円。交通費は実費にて行います。) 次回の宝地図は7月11日(日) 大地学習塾(埼玉県本庄市) 御見学を希望される場合はお申し出ください。


次回のコーチング講座

東京 初級 6月27日(日)、9月5日(日)     中級 9月19日(日)    上級 9月20日(祝日)    会場は 志学ゼミ 東京都北区田端を予定しております。


大阪 初級 9月23日(日)    中級 10月10日(日)    上級 10月11日(祝日)    会場は (株)メリック 大阪府北区梅田を予定しております。


時間はいずれも10時から17時となります。

費用は 初級¥16000 中級¥20000 上級¥25000です。

初級から上級までの一括での申し込みは5万円です。



講座修了者には修了証が発行されます。また希望によっては認定校、会員となることが出来ます。会員はさらなるコーチング研修によってA級、AA級、S級のコーチを目指すことが出来ます。
お問い合わせ等はMail:support@s-coach.org

TEL 072-232-2722(辻本) 東京 03-6807-6789(阿部) 03-5388-5415(新村)