• HOME >
  • 活動実績 >
  • 2010年 9月20日 上級セミナー 東京 田端 (志学ゼミ)

活動実績

2010年 9月20日 上級セミナー 東京 田端 (志学ゼミ)


笑顔で人の話を聴くとまた人が会いに来る。
(辻本加平)
本日はこの言葉から始まりました。

二人ひと組になってコーチ、クライアントに分かれて1日実践トレーニングです。

それでは実践練習の一コマをご紹介しましょう。
トップバッターは河合先生とK先生
タイトルは「将来の目標」
河合 「将来の願望はありますか?」
K   「シュッとした大人になりたいです」
河合 「シュッとした大人ですか。5年後にはどうなり
     たいとか明確なものはありますか?」
K   「特にこれと言ったところが・・・」

河合 「今までの人生の中でうまくいったことがありますか?」
K   「自分は英語か得意でした。学校の勉強もわりとコツコツできて、しゃべるという目標
     も達成できました。」
河合 「そう、それはすごいなあ。何か資格は取られたのですか?」
K   「はいトイック800点」
河合「それはすごい。トイック800点を取ったときはどんな気持ちですか?」
K   「飛び上がりました」
河合 「後でもう一度、聴きますので、今度は将来のことを考えてみましょう。
     今何をされていますか?」
K   「ワーキングホリデーでカナダから戻ったばかりで今後何をするのかを検討中です。
     自分は英語をやってきてそれをどう活かすかなんです。
     母が幼児教育の教室をやっていてそれを手伝うのもいいのですが。
     また外で働くこともどうしようかと思っているところです。」
河合 「教えるとしたらどういった対象の人ですか?」
K   「英語を勉強して挫折した大人に教えたいです」
河合 「英語を勉強をして挫折した大人ですね。何か秘訣はありますか?」
K   「目標を持ってジャンルを分けて指導する。例えば文法をやり直したい人は文法を、
     海外旅行で場面を設定してよく使う会話をマスターしたい方には会話をという具合に
     目的ニーズに合ったもの教えるようにしたいですね。」
河合 「すごいですね。個々人に応じてですね。そんな教室をお考えですか?」
K   「やりたいですね。」
河合 「では未来に飛んでみましょう。それが達成しました。どんな様子ですか?」
K   「楽しそうです。」
河合 「色に例えると何色ですか?」
K   「赤。」
河合 「情熱の赤ですね。」
K   「そうですね。」
河合 「では過去の成功体験にスイッチを入れてみてください。
     過去の良かったこと、うれしかったことと未来の自分像を重ねてみましょう。」
K   「生き生きとしています。シュッとしています。」
河合 「成功した自分を10点とすると今の自分は何点くらいですか?」
K   「7点です。」
河合 「あと3点は何ですか?」
K   「今の自分がなれたらいいなあと思っているところでしょうか。」
河合 「では未来の自分から今の自分へのメッセージをお願いします。」
K   「やると決めたらやる。そうなる。ありがとうございました。」

【感想】  K先生 : つらつら思っていたことを聴いて頂いて嬉しかったです。
             途中で意見を言われなかったので話しやすかったですし、
             お陰で目標が明確になりました。


河合先生への質問

   Q 「どうして途中で色を聴かれたのですか?」
   A 「将来のイメージと自分の中の映像が結びつくかなと思ったからです」

   Q 「将来の夢を1つに絞っていこうとされたのですか?」
   A 「私のほうからはそうではありません。
      クライアントに決めていただければいいのです」

   Q 「クライアントが悩んで結論が出ない場合はどうしますか?」
   A 「無理にその場で答えを出さなくてもいいかと思います。
      例えば1週間後にまた話しましょうでもいいかと思います」

   Q 「トイックを知らなかったらどうしますか?」
   A 「相手が喜んでいるのですからよかったですねでいいかと思います。」


S先生とMさん 「将来の目標」

   S 「今日はどうですか?」
   M 「どうもないですが」
   S 「5年後何をしたいですか?」
   M 「私はやりたいことを形にしたいと考えているんです」
   S 「形って表現方法ですか?」
   M 「色々勉強したことを形にしたい」
   S 「そうですか」
   M 「やりたい仕事をしていたい」

ここで辻本先生から「本当に話したいことを確認してみてください」と一言

   S 「やりたい仕事の件でいいでしょうか?」
   M 「これまで勉強してきたことを生かしたいのです」
   S 「やりたいことは決まっていますか?」
   M 「大筋では」
   S 「達成した5年後はどんな服を着ていますか?」
   M 「スーツではないですね」
   S 「その時の周りの風景は?」
   M 「いろんな人に囲まれていると思います」
   S 「自分はその人たちにとってどんな存在ですか?」
   M 「一緒にやってよかったといわれています」
   S 「そうなったときの自分から今の自分に何かありますか?」
   M 「大丈夫、やれる。やれる。」

【感想】  M : 大筋で決まっているといった彼にもっと聴いてほしかったですね。
       S : どこまで聴いていいものか躊躇してしまいました。

では辻本先生がMさんにコーチングをします。

辻本 「今日は何を話しましょうか?」
M  「これからの自分。
    いろいろあるのですが形にならない」
辻本 「やりたいことをやりたい?何ですか?」
M  「食育です」
辻本 「食育の何にかかわりたいですか?」
M  「子供たちの食が危ぶまれていますから、
    それをアピールして、お母さんとお子様の相談
     に乗りたい。自分が体験したことですから大事なことだと思ったものですから。」
辻本 「食べることと育てることは最近注目されていますね。良い傾向だと思います。
     ご自分が体験されたことですからなおさらいいですね。」
M  「どういう場で、どういう形で伝えるのか。何か特化してやったらとは思うのですが、
    できればコーチングもこうして学んでいるわけですから、活かしたいですし、
    そういった講座で学びたいですし、・・・・」
辻本 「そう言った講座はあるのですか?」
M  「いくつか通信講座ですがあります。
    やってもいいのですが、それをとってどうなるのかとも思っているのです。
    一つは名のある料理学校の先生の通信講座、
    一つは肉、野菜、魚等ジャンルに分かれているもの。
    ジャンル毎に費用がかかります。」
辻本 「費用はどのくらいかかるのですか?」
M  「3~4万円でしょうか。
    やれない範囲ではありません。
    でもパートなんで。」
辻本 「どうします?」
M  「食生活アドバイザーの資格を持っていますので
    それでいいのかなあと言う気もしますし・・・」
辻本 「そうですか」
M  「99.9%決まってはいるんですが、
    100%じゃあないんです。」
辻本 「置いときますか?決めますか、それとも他を探しますか?」
M  「そうですねえ」
辻本 「考えて頂いてもいいとは思いますが、受けてもええんとちゃいますか?」
M  「受けましょうか」
辻本 「まあ、考えて頂いて構いませんが。」
M  「受けます。」

【感想】  なんだかんだと言っても自分では受けたいのです。
       後押しをしてほしい感じなんです。
       話をしながら本当のテーマに気が付くことができました。

   Q 「将来の夢には話を持ってきませんでしたが?」
   A 「まずは講座をやるかやらないかです。
     それが決まらないうちは話題を出さない方がいいと思います。」
   Q 「「自分の感想、気持ちを言ってもいいのですか?」
   A 「いいと思います。」
   Q 「「大事だと思うと発言から話が活発になりましたね」
   A 「クライアントの言葉、ここがキーだと思ったものですからしっかり押さえました」


本日お疲れさまでした。


お知らせ

上級修了者は今後、初級講座等各講座に無料で参加できます。30人のコーチングを終了した時点で学科試験を行います。そこで合格した皆様はA級コーチとして初級講座が自塾で開催されます。50人のコーチングをした後、河合先生か辻本先生の面接試験を受けて頂きS級コーチになり、セミナーではアシスタント講師として登録できます。


参加者の感想

○ 人のコーチングを見ることがとても勉強になりました。
  勉強だけに終わらず、即実践していきたいと思います。
  (東京・八広進学セミナー 阿部先生)

○ 気づきの連続でした。明日から日々実践し、磨き続けたいと思います。
  (埼玉・大地学習塾 中西先生)

○ 上級の実践編は日常生活にも活かせることを実感しました。
  (東京・学研CAI西葛西 志田先生)

○ 10人いれば10人のコーチングがある。
  コーチはスキルよりもコーチの在り方〔姿勢〕が大切だと実感しました。
  (東京・武蔵ゼミナール 梶原先生)

○ 実践が何よりの学びだと思いました。これからも学びを続けます。
  (千葉・主婦 松岡さん)

○ 「人っていいな」と思いました。
  今回、若い方の美しい力を感じたことは嬉しい思い出となりました。
  (福岡・小林さん)

○ 話を聴くことの大切さ、話を聴いてもらう心地よさを感じることができました。
  しっかり身につけ、仕事や自分自身の生活に活かして行きたいと思います。
  (福岡・小林さん)

○ 非常にドキイドキしました。
  クライアントにその気持ちが伝わったのではと心配しました。
  今回、学んだことを他の人にも伝えていけたらいいと思います。
  (佐賀・学力向上会 黒木先生)

○ 本当に場数を踏まないと上達しないと思いました。
  クライアントは十人十色。その都度毎回内容が変わり、決まった形などないんですね。
  早速、実践していこうと思います。
  (埼玉・匿名)

○ 寄り添う、共感、信頼。この3つを改めて考えました。
  つきつめていくと自分磨きだなと思いました。
  肯定し合える場、出会いを頂いて本当にありがとうございました。
  (埼玉・大地学習塾 田中先生)


次回のセミナーは大阪です。

大阪セミナーのご案内

◆ 中級コース
  10月10日(日) 10:00~17:30  受講料:20,000円
  ※修了証を発行いたします。
    コーチングの科学的裏付けを理解します。
    コーチングに対する理解がさらに深まります。

◆ 上級コース
  10月11日(月・祝日) 10:00~17:30  受講料:25,000円
  ※認定証を発行いたします。
    コーチングを本番さながらに実践するコースです。
    コーチングでさらに生徒のやる気を引き出せます。

初級~上級のすべてを受講される場合の申し込みは5万円となります。

○ 勉強会のお知らせ 11月7日 13時半~17時 東京 田端 志学ゼミ
  「保護者様との契約」「社内労務規定」 参加費¥3000 非会員¥5000

お申し込みはホームページから http://s-coach.org/index.html
mail: support@s-coach.org
東京事務局 TEL 03-6807-6789 TEL 03-3894-0568(志学ゼミ)
大阪事務局 TEL072-232-0567(未来アカデミー)