• HOME >
  • 活動実績 >
  • 2012年7月16日 未来地図セミナー in 東京・田端

活動実績

2012年7月16日 未来地図セミナー in 東京・田端


「こんなの作ってどうなるのだろう」半信半疑でスタートしたのは私(阿部)自身でした。

ところが1年目、高等部の教室がもうひとつ欲しいと考えました。
「高等部の教室が増えました感謝します」と書いたところ、半年後にはとなりのビルが空いたのです。それも私が思った金額になっていました。

次の年、「こころの時代」の昔のものが読みたいというお話をいただきました。
しかしながら過去のものはそう部数が残っていません。
出版したらいかがですか?というお話がでました。
しかし出版するにはそれなりの費用がかかります。
そこで未来地図に「こころの時代が出版されました。感謝します」と書いたのです。
そうして出版社に送ったところ、なんと出版が決まったのです。

昨年、「笑顔」プロジェクトを立ち上げ、東北の大震災後に子供たちに直接文房具を手渡されていた和尚様に出会いました。
和尚様が主催されている筆あそび教室を開催されています。
「その教室が志学ゼミで開催されました。感謝します」と書きました。
そうするとどうでしょう。なんと筆あそび教室の開催が決まりました。

私(河合先生)がどうしてここにいるのか?
偏差値28から偏差値72になり第一志望の慶應義塾大学に合格しました。
私は未来地図を作ってそれを達成しました。
だから私はそれを伝えることができるのです。

それでは英文を読んでみましょう。最初は文字で英文を読んでみました。
それから絵を見て英語を行ってみました。どちらが言えましたか?

右脳を使った絵の方でした。

目をつむってください。この教室の中に青いものはいくつあったでしょうか?

白版消し、本、青い服を着た人・・・

でも私から言われるとあるでしょう?意識するからですよ。
例えばね。ハワイ旅行に行こうとすると、ハワイ旅行の情報を意識する街中にあるハワイ情報が入ってくるのです。

なぜ勉強するの? 一流になるため。
美味しいラーメン屋さんは列をなします。その隣では空いているラーメン屋があります。
どちらに行きたいですか?
そうしてこれを知っていますか?一万円札。
そうなんだけれどね。実はね。これは感謝状なんですよ。
いい仕事をすると感謝状をいっぱいもらえますよ。そうなったほうがいい人?そうだよね。

だから 一流とは? 人に役に立つことつまり社会貢献なんだね

そして我々が言う3つの幸せ
 1 してもらう幸せ
 2 自分でできる幸せ
 3 人の役に立つ幸せ

そのためには努力そうだね
努力の他に もう一つ 必要なんだ

努力やらなければならない
それを やらなきゃあ→やりたい→大好き になるといいんだ
つまり 夢中になるんだ

そうしていよいよ未来地図の作成へ。
真剣に未来の図型を考える貴重な時間です。隣の部屋ではお母様も作っていました。
私達(阿部、河合)も作りました。

そうして2時間半、写真を切り抜きながら各自の未来のビジュアルマップを作ってみました。

未来地図作成希望の方は協会までご連絡下さい。